診療についての詳細なご案内です。

基本情報

診療科目
内科、アレルギー科、小児科、消化器科
電話番号 072-984-9800

時間に関して

診療時間 月火水木金土

9:00~12:30
17:00~19:30
× ×

[休診日]日曜、祝日

対応可能な機能

女性向けの機能 プラセンタエキス注射について

患者さまへ
当院ではプラセンタ注射を行っています。プラセンタエキス注射は、ヒトのプラセンタ(胎盤)から様々な有効成分を化学処理にて抽出した医薬品です。日本でもおよそ40年前から使用されてきた薬剤であり、現在のところ大きな副作用は報告されていません。
厚生労働省からの通達により使用にあたり、使用前に説明を義務づけられていますので以下をお読みください。
プラセンタエキス注射の効能・効果
通常、週に1-2回の皮下注射を行います。まれに、注射部位に過敏症(発疹、発熱、かゆみなど)がみられる場合がありますので、このような症状がでたときは直ちに医師に相談してください。
効能・効果は
①     更年期障害の諸症状の改善、② 肝機能障害の改善、③美白・シミ軽減、④疲労回復
⑤肩こり・腰痛の軽減、⑥花粉症・アレルギー性鼻炎の軽減 などです。
なお、保険適応は①、②のみですので保険診療とはならない場合がありますので、相談のうえ決めさせていただきます。
保険診療ではない場合、一回の注射つき1500円および消費税となります。
2アンプル注射の場合は、500円および消費税がプラスとなります。
さらに効果を希望される方は、カプセル剤の併用をお勧めします。
(一日3カプセルで、100カプセルで15000円および消費税、これは保険がききませんので御了承ください。)
安全性について
プラセンタエキス注射は、ヒトの胎盤を原料としており、下記のような手順で製造されています。
①ドナースクリーニング(胎盤の提供者が感染性の疾患を持っていないかどうか)
②有機溶媒および酸処理による滅菌、高温高圧蒸気処理
③最後に、製品試験を経て提供されます。
これらの過程で、ウイルス性肝炎、エイズ、結核、梅毒、淋病などが陰性であることを確認していますが、未知の病原体の危険性を完全に否定することはできません。
ただし、国内・国外においてプラセンタエキス注射の投与で感染が起きたという報告は発売以来まったくありませんので、極めて安全性の高い薬剤と考えられます。